間違えないショップ選び


オーディオショップ選びで今後のオーディオライフが変わる!!ログオンはこんなお店!



長年お店をやってきて、一番良く聞く事!!

「プロショップは入りづらい・・・」
「敷居が高そう・・・・」
「高いものを押し付けられそう・・・」
等々きりがないくらい、

とてもイメージが悪いです!!!!

ハッキリ言って当店からしたら営業妨害です!!


もっと言ってしまえば、一度苦い思いをした人はオーディオから離れてしまうといった事も耳にしています!

桁外れなお見積や、取り付け後のアフターサービス、商品をもっているけど、とんでもない工賃を言われ・・・この値段を払ったのにこの仕上がり?!など、門前払い的な事を言われた・・・などなど、ご来店するお客様から聞く声が最悪な事ばかりを耳にします。これでは嫌になるお客様の事を考えれば納得です!

でも、量販店などと比べれば確かにそうです。全てのお店ではありませんが、でもその量販店の愚痴も以外とあります。

例えば、
「担当者が今日は不在である・・・・」
「担当者が転勤・・・・」
「質問しても答えがすぐに帰ってこない・・・」
「接客と取り付けが別々な事が多いので言った事が伝わっていない・・・」
「取り付けが終わってみたら調整がなされていない」
などなどです。

当店のご来店してくるお客さんの愚痴はこのようなケースが多いです。

当店では専門店や量販店の悪い部分を徹底的に排除しよう!!と思って日々頑張っています!!

2018/1/14追加

最近よく聞くお話の一例として、そのお店で薦められてスピーカーやアンプを付けて不満があって相談したそうです。そしたら、もっと高いスピーカーやアンプをつけないと無理と言われたそうです。この部分だけを読んでも双方の状況が見えないので分かりませんが、そもそもこのような相談をする事その物がお客様の目線になって双方のレベルを合わせないで話した結果です。このお話は本当に良く耳にします。
勿論商品を交換することが反対ではありません。ですが、店員が最初に商品を薦め、取り付けて数か月で不満があって相談、最終的になりふり構わず高い物を進める。。。何もしないで商品のせいにする。確かに高い商品は意味があって高いので、好みはあるけどいい音するのは当然。お客さんの好みをつかんでいればこんな事にならないのにと思います。これが業界の悪い部分です。交換するのであればせめて、購入して頂いた性能を引き出して、よく頑張ったと思えるぐらい大事にして使ってもらうのは私も凄く嬉しいです。皆さんや、関係者なども見るWEBなので抽象的には書けませんが、私にとってそのお客様はオーディオ被害者、そのショップはオーディオファンを減らしているだけです。


このところ立て続けに酷かったので心苦しいですが載せます!!一番の被害者はお客様ですので!!

2019/9/8 追記

まずはこんなメールが来ました。


そしてここから始まりました。

実際ご来店して頂き、確かにエアロに茶色い錆汁が。
原因はスピーカーを取り付ける際にカットした鉄板部分の切粉が広範囲に飛び散ってそれが全体的に錆になったという事でした。当店ではメンテナンスという目的できたので、この場合は取り付けたお店に相談されたほうがいいと思うと私が言いました。だってまだ納車されたばかりのセレナのE-powerですよ!!これは俺なら発狂してるかも。。。よくよく話を聞いてみるとそこのお店は知っているお店でしたので、説明して橋渡しをしました。その後すぐに直してもらったようなので良かったですが、実際にはお客様がお店に話しにくいから今回の相談されてこのようなケースは本当に稀なので通常であれば当店で修理する事になるます。過去にもありましたが、どう考えても施工時のクレームなのに、その都度有料修理になりますとか、安い価格でやったのでそこまでは出来ない。。などの理由でお客様は怒り、当店にご来店するケースも沢山あります。同業者として恥ずかしいし、同じに思われたくありません!!

そして、





2019/9/15 追記

本当に他店施工のクレームが絶えません。いつも、お客さんから依頼を受けたのであればちゃんとやろうよ!!って叫んでいます。最近の例では、機材の使い方が全く間違っていて、納車直後から不満だったそうです。私がお店に相談しなかったんですか?と聞くと実際には頼んだのは私なので言いづらいです。と。でも、不満があるからこのようなお話になったんですね。と。お客さんからたのまれて、失礼なのは重々分かってますがきいてもらえないでしょうか?そして聞きました。もう唖然。。。私でもこれなら純正のほうが。。。つけたのは、DSPアンプ。比較的見える所にあったので見たらその段階で間違っている。。。。マツダ車でしたのでマツダコネクトだったんで覗いてみると、勿論ダメではないが純正の配線割り込ましで引き直しはせず、電源も引き直しもせずに。お客様に確認した所引き直しをしていると思った、ただ値段が安かったからいいと思ったけど、安かったのはこういう事か。とコメント。。。うーーーー有名店なのに。。。ん。。。。実はこのお客さんは一番最初に当店にご来店して頂いてお見積もしましたが、値段で他店に行ってしまったという例です。結局の所、当店で手直しをすることになり、結局、私のお見積より高いDSPアンプになってしまったという、非常に心苦しい結果となりました。




本当にこのようなお問い合わせが絶えない。。。
もはや、当店がやりすぎなのか、↑のようなことがスタンダードなのかと思える今日このこの頃ですが、私はずっと今まで今のスタイルを通してきたので変えません!!喜んでもらってお互いがWIN&WINが一番なので!!

確かに金額なども含め非常に大事です。他店は分かりませんが当店の場合においての価格は必ず意味があります。お見積後も含め不明な点は全てご説明出来ます。

例えばAという商品を取り付けまで含めて50000円とします。例えば当店ではそれを付ける場合は55000円でした。この価格差の5000円は?

施工内容の違いや、部材の違いです。前者は定価120円のケーブルが約4M位使用し純正スピーカーケーブルの流用でスピーカー回りは外さない、当店の場合は320円のケーブルをスピーカーまで引き直すので15M計算すると税込で5184円、そしてそれにスピーカーを外してダイレクトに配線するところの工賃を考えたら、、、、それがおおきな所です。この部分をちゃんとお客様に説明して納得の上でならいいのですが、何も言わないで金額だけの場合にトラブルが多いのです。そしてこれがまさに↑のメールで触れた所なのです。何よりも一番大きな違いは最終的な音の違いです!音というのはとても形にしにくいので表現や価値を表すのは難しいですが、私は結果的に笑顔にするのが一番の目的と思っています。

極端にいってしまうと、当店でなかったとしてもお客様からお金をもらって仕事をする以上は笑顔にしてあげてほしい!!貴重な時間を使って、ガソリンを使って、お店にご来店してもらっているのです!!ストレスを買いに来た訳ではないのです!

つい熱くなってしまった^^;









2018/09/21 (Fri)

ログオンはこんなお店です!


「当店のコンセプトはお客様の笑顔が一番」



ご来店して頂けるお客様は十人十色!!だからこそ、しっかり色々な事を聞いて、一人ひとりにあった提案を絶対します!!具体的な例えは、

「どんな小さなことでも質問に即答する!!」
「普段どのような形で車を使っているのか聞く!!」
「どんな音が好きか聞いても答えられる人もいれば、答えられない人もいるので、好きなアーティストや音楽ジャンルなどを聞いたりする!!」
「家族構成などによって車内空間の使い方は様々なので、その人の立場になって考える!!」
「きちんとお客様のご予算に応じて最大限のプランを考える!!」
「最終目標はどこなんだろう?と考えシステムアップもできるような提案も心掛ける!」

「一番大事なのは自分の車だと思って考える!!」


これを意識すれば、一番最適な答えがここにあると私は考え、ここから以下のようなお客様への配慮が必要だと当店が考えます。

2016/10/30 (Sun)

ご相談から完成までの流れ!


「お客様の音の好みを確かめる」






と同時にここで、お客様の音の好みを一緒に試聴しながら私も一緒に考えます!

まずは好きなアーティストや音楽ジャンル、気になるブランド、ネットなどの情報まで色々含め一緒に楽しみます。お客様のお気に入りのCDから携帯などに入っている音楽、最近ではハイレゾ音源の視聴までなんでもオッケーです!
ここで一番大事なのはデモボードやデモカーで確認しますが、当然リーズナブルな物から高い物まで色々試聴できますが、好きな音の方向性の確認が一番ポイントだったりします。大げさに例えれば、カレーが食べたいのに、おいしいからといってラーメンを出してはNGですよね^^;

「あ!これが好き!」


この段階ではこのレベルで十分です!
2016/10/30 (Sun)
「経験から車や目的に合う構成を考える」


ここで大事なのは、環境や使用目的、車種によるアプローチです!

具体的な例をあげますと、

「車内を有効に使いたいのでスペースをつぶしたくない」
「純正の内装イメージを崩したくない」
「自分好みにアピールしたい」
「毎日通勤で使用している、または週末しか乗らない」
「車への取り付けがスムーズに出来るか、加工するか」
「将来的に発展させていきたい」
「仕事で車を使っている」
「ゴルフバックを積めるように・・」
「嫁にばれないように・・・」
などなど様々です。

加工をすれば大抵の事は出来ますが、それに伴い予算の増加や長い施工時間も必要になります。もちろん十分な話し合いをするのは当然ですが、私の経験上一番コストパフォーマンスが高く、お客様の希望や条件にあう商品選びや、取り付けスタイルを決める上では大事な事なんです。機材を買い替えるといった事は、コンペやよほど好きな人でないと出来ませんよね。だから、真剣に長く使える事と、システムアップでも買い足しはあっても、買い替えは避けていきたいと思います。どうしても買い替えたくなったらしょうがないですけど^^;

最終的に夢や快適になるためのオーディオですから、

「出来ません!」


は、意地でもいいません!これは開店から貫き通しています!
2016/10/30 (Sun)
「すべてを踏まえてお見積を致します!」


色々お話をした上で一番気になるのが金額ですよね。ここからは、実際お話した内容をやった場合、金額に合わせて内容を変更したり、スピーカーを先にやって後からアンプなどやりたいことを分割してやる場合、様々なお支払方法など含めたお話を致します。正式にご注文の際は、内金制度を取っていますがその金額はお客様にお任せしています。2回目以降の場合は、お車の入庫時から納車までの間でお支払手続きをしてもらっています。
カード払いの場合の上乗せ手数料を請求するお店もあるようですが基本的にやってはいけないルールなので、当店では一切請求致しません。ショッピングクレジットなどは手続き完了後正式なご注文となります。もちろんこれらすべてを併用してお客様のご都合でお支払することも可能です。

とにかく一番やってはいけないのは、施工が始まってから電話やメールなどでこれが追加になりますとか、あれが必要となります。などのご連絡は一切致しません。
また、お店によっては調整費用・・・考えて見てください。レストランにいって、調理代金とか言われたことありますか?ハンドメイドや他店施工の場合の調整は別ですが、料理を作るのも技術、音を作るのも技術、全く同じだと思いますのでお見積には入りません。

代車に至っても費用はかかりませんが予約は必要となります。

もし本当に、やったことがなくてチャレンジしている内容であれば必ず事前に、お客様にその旨をお伝えします。その場合はお見積書にも記載をしています。

また当店では音を作るのが仕事なので、
お見積書に調整代金などの項目は一切ございません。

お金の事でせっかく楽しみにしているオーディオがつまらないものにしたくないですよね。それはお客様にとっても、お店にとっても同様です。

つまり、

「後出しジャンケンは致しません!」

ここからがもっと大事!!続きはココを押して!
2016/10/30 (Sun)

2ページ中1ページ目

1 2